カテゴリー: 債務整理問題について

【債務整理はタイミングが重要】

闇金問題を考える際、債務整理は別にする事が出来ないというのは先日お話いたしました。記事を読まれていない方は文末に該当ページへのリンクを貼っておきますのでご確認ください。

本日は債務整理のタイミングが生活を好転させる上で大事な要因であることについて見解をまとめます。

軽はずみな債務整理は危険
目の前の状態が回復するならば債務整理をしたいという一過性的な理由で整理してしまった結果、生活状況が債務整理前よりも悪化してしまったというケースが増えております。

先にも述べましたが債務整理は信用情報機関にも記録されるため数年間ローンが組めなくなったり、消費者金融からの借り入れができなくなると言ったデメリットがあります。
しかし、そのデメリットを抱えても有り余るほどの特権があるのが債務整理であるとも言えるのです。
この特権を最大限に活かして生活を一気に立て直すには綿密なる計画とプロによるアドバイスは欠かせません。
広告で見つけた事務所にお願いをしてあとは先生任せでは整理できたとしても早晩借金で首が回らなくなってしまい、結果として闇金サイトに申し込みをしてしまうという結論になってしまう危険性があるのです。

行動よりも先に試算する
債務整理を検討する際に考えなければらないことは行動よりも試算をすることです。一度債務整理をすれば少なくとも数年間は信用機関にその記録が残るため効果的に使わなければ自身の生活が悪化してしまう可能性があるため安易な行動は危険です。

どの債務整理を行うかなどは専門家である弁護士事務所に相談するのが最良だと言えますがが、その前に自分で計算をしてみるのが先決です。計算と行っても複雑な方程式などは使いませんから安心して下さい。
まず、ご自分の収入を書き出して下さい。

家賃、生活費、雑費、光熱費、食費など出費を書き出して下さい

毎月の借金の返済額を書き出して下さい。

収入-(出費+返済額)= マイナス

借金問題を抱えている方の多くはこの計算式がマイナスになっていると思います。この状態は金利がかかってくるため、時間と共に状態が悪化してしまうため大変に危険な状態と言えます。
次に下記で計算をしてみてください

収入-出費= 
ここがプラス
債務整理をすることで生活が好転する可能性があると言える方々です。毎月の返済が無くなることで生活がプラスに好転し効果的な債務整理を行えることになります。

ここがマイナス
専門的な知識、アドバイスを求めるべきであると考えます。債務整理を行っても抜本的な解決にならないため、早晩債務問題が浮上してくることになります。そして、闇金問題を抱えてしまう方の多くがこの簡単な数式でマイナスになっていることを理解して下さい。
これには債務整理を手がけている専門家に相談して、どのように解決策を見出すかを細かくレクチャーしてもらうことが必要であると言えるのです。

債務整理の専門家に借金問題を相談する
現在、多くの弁護士事務所、司法書士事務所が債務整理を行っております。それこそ数多の士業事務所がこうした債務問題に対して門戸を開いております。それだけにご自身で探すことも簡単だと思いますが、現在当サイトで債務整理問題について耳に入ってくる士業事務所がありましたのでこのページにて記載しておきます

【債務整理に強い事務所一覧】

【債務整理と闇金問題の関連性】

追記:2017年になりこの債務整理と闇金問題がさらに深刻化してきております。基本的に闇金はお金の問題ではなく業者との関係を断ち切ることがメインになります。つまり交渉術になるのです。債務整理が書類による作業とすれば闇金は交渉術になるため全くその仕事の性質が異なります。

一時の勢いは無くなりましたたが司法書士事務所、弁護士事務所がこぞって広告合戦を展開した債務整理問題。大手消費社金融の屋台骨が揺らいだほどの出来事だけに記憶に新しい方も多いと思います。
当サイトはスタート時、闇金問題と債務整理問題は全く別次元の問題であるとのスタンスから債務整理問題には触れてきませんでした。しかしここにきて債務整理と闇金問題はある角度から見れば関係性があることが分かってきました。
そこで今回は債務整理と闇金問題の関連性について当サイトの見解を述べてみます。

債務整理→闇金被害
闇金被害者さんからの相談で冒頭に訊くことが多いフレーズがあります。
「わたし、●年前に自己破産してるんですけど、・・・・・・・・」
債務整理とは総称で実際には4種類の方法があります。

・過払い金
・任意整理
・自己破産
・個人再生

よく耳に聞くのは過払い金ではないでしょうか?これは皆さんご存じのように払い過ぎた金利を返金してもらうことです。
借りたら返すという非常にシンプルな消費者金融システムにおいて、返済したお金が戻ってくる!という表現は大変にインパクトが強くあっという間に社会現象になりました。
グレーゾーン金利問題が最高裁判までもつれこみ、消費者金融側が敗訴してしまったことに端を発したこのブームはいまでも下火になったとはいえ決して消えてはおりません。

さて本題に入ります。
ここ最近のヒアリングから債務整理者さんが闇金トラブルに遭ってしまう率が予想以上に多いということです。こまかく整理してみると納得の理由がありました。

収入と支出のバランスに問題アリ
収入が支出よりも多ければ生活環境下において人は借金をしません。なんらかしらの要因によってそのバランスが崩れてしまったことにより借金をして穴埋めをするというのが消費者金融を利用する大きな理由です。
しかし銀行などに比べ高金利であるが故、返済が困難になってしまう状況を考慮して国は総称して債務整理の制度を設けております。
この制度は、
「デメリットもありますが、そのリスクを払えば借財の縮小を認めるので生活を改善して下さい」
ということを目的としている制度です。ところがこの制度を使って借財を縮小しても収入よりも支出が多いという状態が改善されない方が出始めているのです。
支出>収入
この状態が慢性化しているため債務整理を行ってもまたすぐにお金が足らなくなる状態になってしまうわけです。
ところが一度、債務整理をしているため金融機関では融資がおりません。銀行、クレジットカードなども同様で信用情報機関に債務整理情報が記載されていることからどこへ行っても審査が下りないのです。

そのため支払いができなくなり他でも遅延が発生してしまうことが予想出来るわけです。
なんとかして未払いを回避するため考えた結果、
「ネット専業のキャッシング会社や大手以外のところならば独自審査で貸付してもらえるのではないか?」
という発想にいたり、冒頭に述べたようなキーワードを追加してキャッシング会社を探すような行動になってしまうようなのです。
その結果、闇金サイトに申込をして被害が発生してしまうという悪循環が生まれていることがわかりました。

債務整理を考えている方へ
債務整理は決してデメリットやマイナスだけが目立つ制度ではありません。生活を改善させる起爆剤として有効に活用できる手段の1つであることに変わりは無いのです。
しかし、その使い方を間違ってしまうと生活が改善されるどころかさらに悪化してしまうことを知っていただきたいのです。

多重債務に陥ってしまい生活をどうやって立て直すかについて具体的な妙案も浮かばす、日々途方にくれてしまい、結果として債務整理という選択を選ぶという方が多いのは事実です。
そのこと自体は否定されるべきことではありません。ただ、ほんの少しだけ債務整理後の生活に対して目を向けておくことを忘れないで欲しいのです。

「何を考えればよいかわからない」

そんな方も大勢いらっしゃいました。そんな時は債務整理問題を取り扱っている士業事務所の無料相談を活用してみてください。
債務整理を取り扱っている士業事務所では相談者さんと同じようなケースをたくさん経験しております。
従って、どのタイミングで何をすればよいか?を的確にアドバイスしてくれます。

【無料相談を開設している士業事務所】

【債務整理に強い事務所一覧】

【借金問題と闇金被害の関係性】

ブログ開設してからたくさんの被害相談を訊いてきました。闇金被害の多くは、闇金業者と被害者間における知識量のズレであり、いかに危機管理をしっかりとするかで被害は防げるという立ち上げ当初のコンセプトに一片のブレも無いと自負をもって活動を続けてきております。

反面、続けることで分かってくることもあります。1つ1つ被害状況を丁寧に伺い見えてきたことをまとめてカテゴリー化し定期的に記事にしようと思います。

借金問題が発生する3つの危険性
闇金被害の要因を探ることで、債務問題が最悪の状態になるまでにいくつかの脱出口があることがわかってきました。

1.大手含めどこに申し込みをしても融資が通らない
2.融資先を探す検索ワードに、即日融資、無審査、審査甘い、ブラックOKを追加するようになった
3.すぐにお金が必要な状況で焦っている

相談者さんの話を訊いていると、いきなり闇金サイトに申込をしてしまう方は少数で大半の方が上記のどれかに該当していることがわかってきました。こうした背景がある方の場合、闇金に申し込みをしてしまう確率が極端に挙がっていることが判明してきたのです。
闇金業者はこうした金銭的にひっ迫している債務者の心理をよく把握しており言葉巧みにサイトに申込誘導を仕掛けてきます。
相手に情報を渡してしまうと執拗な営業行為や脅迫、恐喝行為を行ってでも個人情報をお金に換えようとあらゆる悪質行為を行ってきます。

闇金サイトに申し込みをしてしまう前に今一度、状況を考えて借金問題から脱出する糸口を見つけましょう。闇金サイトに申し込みをしそうになる誘惑を抑えて自身の状況を把握することに力を使ってみてください。

融資が通らない原因を探る
闇金被害者さんの大半は、大手の消費者金融やクレジットカード会社のキャッシング枠に審査依頼をした結果NGになってしまった経験を持ち、約半数の方がその原因がよくわからないと回答されていることが解析でわかってきました。つまり、
「原因はわからないけれども大手で融資が通らないので審査が甘いあまり有名じゃない金融会社ならお金が借りられるかもしれない」
という思考に至るわけです。

これが闇金被害に遭う第一歩であると言えます。

大手で審査が通らず、ハッキリとした理由がわからないという方はまず審査が通らない原因を探すことを始めてみてください。
審査が通らないと考えられる原因をいくつか挙げてみます。

・債務整理をしてから4年以下である
・クレジットカードで返済遅延をおこしている
・消費者金融の返済が遅れている
・携帯電話料金の未払いがある
・年収の1/3近い借り入れがある

相談者さんのNG情報をまとめるとこのあたりが融資NGになっている原因ではないかと思われます。
また相談者さんの中には債務整理をしてからの年数や借り入れの総額などを把握されていない方も多く、結果としてなぜ借りれが出来ないかわからないという結論になる場合も多いようです。

審査に通らないことを焦って安易な検索ワードを入れた先に闇金サイトが罠をかまえていて被害が発生してしまうというのが闇金被害のメインルートであるとわかってきたのです。

安易なワードで検索しない
闇金サイトは大手で断られた融資希望者をターゲットにしていることもわかってきました。
彼らは、
大手で借り入れが出来ないことを理解して自分たちのサイトに申し込みをしてきた顧客は他で借りられないと錯覚しているため自分たちのいいなりになる確率が高い=詐欺に引っ掛かる成功率が高い
ことを知っているのです。ターゲットを明確に絞りこみ彼らにとって売上の上がりやすいユーザーの申込誘導のため、キーワードを並べて網を張っているのです。

そういたキーワードに引っかからないようにするために少し知識を詰め込みましょう。
消費者金融はリスクを承知で無担保、無保証で貸付を行う職業です。未回収リスクを最大限回避するために行っているのが「審査」であり、信用情報機関への情報問合せなのです。このため、無審査などということはあり得ないのです。

闇金業者が好み、焦っている相談者さんが検索してしまいがちな検索ワードを紹介します

・ブラック
・無審査
・審査甘い
・独自審査
・即日融資
・当日融資
・おまとめ
・無職OK
・来店不要

消費者金融業界をしっかり把握する
大手キャッシング会社が通らない、クレジットカードが作れないなど予期せぬ結果に焦って安易なキーワードで借り入れ先を探すことは大変に危険であると言わざるを得ません。
総量規制が施行されグレーゾーン金利が撤廃されたことにより消費者金融会社が壊滅的なダメージを負ってしまいました。
過払い金の返還請求なども相まって最大手ともいわれていた武富士は倒産し、他の大手消費者金融も軒並み銀行の傘下に入ることでなんとか倒産を免れたというほどです。
中堅会社は事業を縮小せざる負えなくなり、海外に活路を見出した金融会社もあったほどです。
いまでも復活の兆しなどは微塵も無く、消費者金融業界は以前、氷河期と言えるのです。そのような業界ですから新しいまっとうな金融会社が雨後のタケノコのように増えることはありません。
もし常に新規サイトが1~2週間単位で出てくるようなサイトがあればそれは闇金サイトと疑っても良いと断言できるのです。

現況がそうなのですからネットでしかみたことが無い金融サイトに活路を求めるのがいかに危険かを理解し知識として蓄えてください。そして少しだけモノの見方を変えてみましょう。

借金問題は自身の問題
借り入れが出来ない原因を探ることで意外なことに気づくケースがが増えております。
具体的には信用情報機関から自分の情報を取り寄せることで自身でも気付かなかった問題が見えてくることが多いことがわかったのです。
現在、信用情報機関は3つに大別出来ます。

・JICC
・CIC
・全銀協

いずれも自分で手続きを取ることが可能ですから手間を惜しまずにご自身の信用情報を取り寄せてみてください。消費者金融や銀行、クレジットカード会社が確認しているのと同じ情報をみることでご自身も気づかなかったような債務がみつかるなどすれば借り入れNGになる原因が判明します。

いまいちわからないと思われた方は、無料相談までお電話下さい。

老舗の士業事務所でお金の問題に対して無料相談を行っている士業事務所については下記をご確認ください

【債務整理に強い事務所一覧】


闇金相談ブログ